●代表歴
・FIFA ワールドカップ 1998
・ダイナスティカップ 1998
・AFC アジアカップ 1996
・キング・ファハド・カップ (現 FIFAコンフェデレーションズカップ) 1995
・ダイナスティカップ 1995

 

●タイトル(クラブ・代表)
・1993年 天皇杯
・1995年 アジアカップウィナーズカップ
・1995年 アジアスーパーカップ
・1998年 天皇杯
・1999年 天皇杯

●タイトル(個人)
・1996年 Jリーグベストイレブン
・1997年 Jリーグベストイレブン
・2008年 Jリーグ功労選手賞
・2021年 日本サッカー協会100周年 特別功労表彰

山口 素弘

MOTOHIRO YAMAGUCHI

前橋育英高校、東海大学を経て、全日空(後の横浜フリューゲルス)に加入し、Jリーグ初年度となる1993年シーズンの天皇杯で優勝。1996、1997年はJリーグベストイレブンに選出された。1998年10月、横浜マリノスとの合併という衝撃的な発表がされ、クラブに動揺が走る中、キャプテンとしてチームをまとめ、天皇杯で優勝。合併発表後、横浜フリューゲルスはリーグ戦、天皇杯を全勝して解散した。1999年からは名古屋グランパスへ移籍。加入初年度に天皇杯で優勝するなど活躍し、2003年からはアルビレックス新潟へ完全移籍。同年のJ2優勝、J1昇格にキャプテンとして貢献した。2005年8月に横浜FCへ期限付き移籍し、2006年からは完全移籍。ここでもキャプテンとしてチームを牽引し、同年にJ2優勝、J1昇格を果たした。また日本代表でも中心選手として活躍。1998年のワールドカップフランス大会では全3試合にフル出場した。引退後は解説者を経て、2012年3月に横浜FCの監督に就任。就任時点で最下位だったチームを4位まで引き上げた。2016年にはU-17日本代表の監督として国際大会に出場。2018年から名古屋グランパスのアカデミーダイレクター、2020年からは執行役員フットボール統括を務め、2021年に執行役員ゼネラルマネジャーに就任した。

MANAGEMENT_profile_01+.jpg

山口 素弘   MOTOHIRO YAMAGUCHI

CLUB : 名古屋グランパス

POSITION : 執行役員ゼネラルマネジャー

DATE OF BIRTH : 1969年1月29日

NATIONALITY : 日本

PLACE OF BIRTH : 群馬県

HEIGHT : 177cm

前橋育英高校、東海大学を経て、全日空(後の横浜フリューゲルス)に加入し、

Jリーグ初年度となる1993年シーズンの天皇杯で優勝。
1996、1997年はJリーグベストイレブンに選出された。
1998年10月、横浜マリノスとの合併という衝撃的な発表がされ、

クラブに動揺が走る中、キャプテンとしてチームをまとめ、天皇杯で優勝。
合併発表後、横浜フリューゲルスはリーグ戦、天皇杯を全勝して解散した。
1999年からは名古屋グランパスへ移籍。加入初年度に天皇杯で優勝するなど活躍し、

2003年からはアルビレックス新潟へ完全移籍。同年のJ2優勝、J1昇格にキャプテンとして貢献した。
2005年8月に横浜FCへ期限付き移籍し、2006年からは完全移籍。

ここでもキャプテンとしてチームを牽引し、同年にJ2優勝、J1昇格を果たした。
また日本代表でも中心選手として活躍。1998年のワールドカップフランス大会では全3試合にフル出場した。
引退後は解説者を経て、2012年3月に横浜FCの監督に就任。就任時点で最下位だったチームを4位まで引き上げた。
2016年にはU-17日本代表の監督として国際大会に出場。2018年から名古屋グランパスのアカデミーダイレクター、2020年からは執行役員フットボール統括を務め、2021年に執行役員ゼネラルマネジャーに就任した。

●代表歴
・FIFA ワールドカップ 1998
・ダイナスティカップ 1998
・AFC アジアカップ 1996
・キング・ファハド・カップ (現 FIFAコンフェデレーションズカップ) 1995
・ダイナスティカップ 1995

 

●タイトル(クラブ・代表)
・1993年 天皇杯
・1995年 アジアカップウィナーズカップ
・1995年 アジアスーパーカップ
・1998年 天皇杯
・1999年 天皇杯

 

●タイトル(個人)
・1996年 Jリーグベストイレブン
・1997年 Jリーグベストイレブン
・2008年 Jリーグ功労選手賞
・2021年 日本サッカー協会100周年 特別功労表彰